デトックスの方法

Pocket

効果的なデトックス

1.ファスティング
2.プロバイオテクス
3.デトックス機能を高める

1.ファスティング

ファスティング

いわゆる断食ですが、これらは実際に身近の方から効果を確かめられたことが何度かありましす。

しかしメンタルも強い方で、断食以外の期間も規則正しい日常を送られていることから、突然行うことは危険を伴うと警鐘を鳴らしている専門家もいらっしゃいます。

科学的に根拠を感じた内容としては、腸の整腸に関してです。

腸は日常摂取してきた量より摂取量が減ると、腸の残り物を消化・吸収して健康維持しようとするために、活動が活発化し余計な残骸物等がなくなり、腸が綺麗になり、結果美肌や健康につながるそうです。

つまり、普段から3食摂取している場合は一日2食にしたり1食にする等でも、その効果は期待できます。

飽食時はその中で何が美味しいかと選り好みをし、合わないものは腐らすまで冷蔵庫や家に放置状態になりやすいですが、いざ、食べ物が買いに行けない、手に入らない状況になると、家の中にあるもので凌ぐしかないので、選り好みしてられませんよね。

つまり摂取しにくいものでも、その際は摂取してしまうことと同じで、腸も同じであるもので何とかしようとします。

しかし栄養不足になると、身体の機能低下を起こす可能性があるので、期間を決めて定期的に行うことが効果的かもしれません。

腸は、第二の脳と呼ばれていますが、実際に脳よりも働きが大きいともいわれているほど健康に深く関わっていることから、プロバイオテクスも注目を浴びてきたのではないでしょうか?

2.プロバイオテクス

プロバイオテクス

プロバイオテクスとは、簡単に言えば、乳酸菌やビフィズス菌等に代表される、腸内フローラのバランスを取り、改善するために好影響を与える生きた微生物のことですが、腸内の善玉菌が常に優勢で働いていると、悪玉菌の増殖を防ぎ、感染症の予防や健康につながります。

腸内フローラは

・消化できない食べ物を身体によい栄養物質に作り変えてくれる。
・腸内の免疫細胞を活性化し、病原菌から護る働きをする。

等の働きがあり、腸内フローラを整えておくことは非常に重要になります。

また、腸は脳と自律神経とも関わりが深いので、腸を整えることは、健康、元気につながります。

また、マウス実験で証明されている事例として、腸内細菌にはデブ菌とやせ菌があり、痩せ体質のマウスにデブ菌を移植すると太りやすくなったのとこです。

この痩せ菌とは善玉菌で、デブ菌とは悪玉菌です。

つまり、シンプルに説明するを加えると、悪玉菌をが優勢状態にあると、腸内の働きを阻害し、正常機能が働かず、体内に老廃物質が蓄積し結果太りやすく、善玉菌優勢であれば、腸内機能も正常に働き、代謝もよくなり、太りにくい状態になるということです。

活腸レシピはこちらを参考に

3.デトックス機能を高める

入浴

便や尿による排泄

日常自然と行っている便や尿というのは、デトックス作用そのものです。

水に溶けるものは主に腎臓でろ過し尿から排泄され、水に溶けないものは主に肝臓でろ過し便として排泄されます。

尿は血液が腎臓でろ過されたもので、尿によるデトックスを行うためにも水分補給は重要で、1日に2リットルは必要といわれていますが、出来るだけ小まめに水分補給を行うことがおすすめです。

実際にろ過してくれる肝臓や腎臓の機能を向上させることも、必然的にデトックス作用を高めることとなりますよね。

肝臓の健康維持には良質なタンパク質が有効ですが、たんぱく質を取りすぎると今度は腎臓に負担をかける可能性があるので、適時適量摂取することが重要だと思います。

腎臓の健康には、減塩・水分補給・タンパク質の摂取量のコントロール、その他には睡眠(しっかり休ませる)等

減塩は食塩が対象で、天然塩であれば摂取しすぎは問題があるかもしれませんが、天然塩には多量なミネラルがバランスよく含まれているので、なるべく天然塩をおススメします。

食塩はナトリウムが99%以上ですので、ナトリウムも人体に必要なミネラルですが過剰摂取になると、腎臓のみならず、身体に不調をきたしますのでご注意を。

半身浴や全身浴

半身浴や全身浴等の入浴は、身体を温め発汗を促し老廃物のデトックス作用を高め、水圧によるマッサージ効果、浮力による筋肉のリラックス効果等があり、また帯電している電磁波も取り除けます。

※私たちの日常は電磁波に囲まれた世界ですが、電磁波は原因不明のトラブルの多くの要因になっていると言われていますので入浴は欠かせない日常ですね。

シャワー浴は交感神経を活性化させる作用があるので、朝出勤前等には有効かもしれませんが、夜は半身浴や全身浴が良いでしょう。

半身浴と全身浴に関しては、どちらでも良いと思いますが、半身浴は芯から温まると言われていますが、同じ入浴時間であれば全身浴も同じです。

全身浴の場合は温まるスピードが体感としても早いので、芯から温まる前に出てしまうケースも多いと思います。

自分に合った温度でゆっくりとリラックスして入浴することがベストだと思います。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です